水で痩せるってホント!?

美容・健康 351

こんにちは!
つながるシティ事務局です🐯

今週は気温がグングン上がり、5月とは思えない暑さになりましたね💦
東京都心では今年初の真夏日を2日連続で観測しましたが、
5月中旬までの間に2日連続真夏日になるのは、観測開始以来初めてだそうです!
急激な暑さによる熱中症への注意喚起ニュースも多く目にしました👀

ちなみに💡
身体の中の水分(+ミネラル)が不足すると熱中症になるというのは
ご存じの方が多いと思いますが、
「どれくらいの水を飲めば身体の水分は不足しないのか」ご存じですか?

水分を補給することが大事だと分かっていても、
1日に必要な量を知らない方が多いのでは…!
私は知りませんでした✋

また、
「水をたくさん飲むと健康にいい」
「水をたくさん飲むとダイエット効果がある」なんていう話も耳にしますが、
それって一体どういうことなんでしょうか!?

薄着のファッションを楽しむ季節が近づき
身体についたお肉がごまかせなくなってきたこの時期にぴったりな身体と水の関係について、
「身体の不調」「健康」「ダイエット」の3つの方向から調べてみました!

目次
01:どれくらい体の水分がなくなると具合が悪くなるの?
02:1日にどれくらいの水を飲めばいいの?
03:たくさん水を飲むと健康にいいってホント?
04:たくさん水を飲むと痩せるってホント?
05:まとめ

気になるダイエットの話をする前に・・
私たちの身体は ほとんど水でできているのはご存じですか??

なんと成人男性で体重の約60%、新生児は約75%~90%が水分なんだそうです!
「人間は水でできている」と言っても過言ではないですよね💡

私たちが飲んだ水は腸から吸収され、血液などに変化して身体を循環します。
循環する中で酸素や栄養分を全身に運び、老廃物を尿として排泄する働きだけではなく、
体温があがったときには、皮膚への血液循環を増やし、
汗を出して熱を逃がすことで体温調節の役割も果たしています👏

そんな大切な大切な役割を果たしている身体の水分ですが、
一体どれくらいの水分が失われたら体調に影響が出始めるのでしょうか??

答えは‥2%⚠⚠

たった2%の水分が失われるだけで、体調に異常が出始めてしまいます!
実は人間の身体は、食べ物がなくても水さえあれば1か月近く生きることができますが、
水が1滴も飲めないと、2~3日で生命維持は難しくなるといわれているんです💧

🤢水分不足による体調の変化🤢
1%:大量の発汗、のどの渇き
2%:めまい、吐き気、食欲減退
3%:汗がでなくなる、ぼんやりする、食欲不振
4%:全身脱力感、動きの鈍り、感情の不安定
5%:頭痛、熱にうだる感じ
10~12%:筋けいれん、失神
20%~:生命の危機、死亡

身体の水分が不足すると、熱中症はもちろん、脳梗塞や心筋梗塞など、
様々な健康障害のリスクの要因にもなるとされています🏥

「のど渇いた~!!」と感じた時点で、既に1%の水分が失われてるんです!
寝る前、起きた時、スポーツ中とその前後、入浴の前後はもちろん、
日頃から「のどが渇く前に水分補給」を心掛けることがとっても大切です💡


では、水分不足にならないために、
1日にどれくらい水を摂取しなければいけないんでしょうか??

答えは‥2.5ℓ🍹

人間が生きていくために必要な水分量は1日2.5ℓと言われています。
1日生活するなかで、合計2.5ℓの水分が体内から出ていくため、
同じくらいの水分量を毎日毎日補う必要があるんだそうです🍹

「そんなこと言われても‥毎日毎日2.5ℓを飲み続けるのは結構キツイ‥」

大丈夫!!!

2.5ℓ全てを飲み物から摂取する必要はないんです!
食べ物からも水分を摂取できますし、身体の代謝によって作られる水分もあるんだそう💡

なので、飲み物からは1.2~1.3ℓくらいを摂取すればいいんです!
これならきちんと意識をすれば毎日クリアできそうですよね😊😊

ちなみに、この摂取水分量はあくまで目安なので、
スポーツや肉体労働などで汗を多くかく生活を送られている方は
もっとたくさんの水分を摂取する必要がありますので注意してください⚠

1日の必要水分量をしっかりと摂取できると、
水分不足にならないだけではなく、健康にもとってもいいメリットがあるんですよ!

便秘になりにくい
体内の水分が不足すると、便中の水分も少なくなるため、便秘になりやすいそうです⚡
でも、十分な水分補給を行うことで、便が固くなるのを防げるんです!
さらに、朝起きてまずコップ1杯の水を飲むと、腸が刺激されるので便意が起こりやすくなりますよ✨

私もひどい便秘もちだったのですが、
便秘中はおなかの不快感や張りがものすごくストレスでした・・。
便秘解消のために、私もまず最初に取り組んだのが「水をたくさん飲む」こと。
個人的な感想でいうと・・残念ながら即効性はなかったように感じますが、
朝起きてすぐに水を一杯飲むことで、腸の動きを感じる日が多かったように感じます。
便秘中って、ぐるぐる‥っていうおなかの音が聞こえるだけで本当に嬉しいんですよね😂

血液の流れがよくなる
これはもう想像がつくかもしれません💡
水分が不足すると、ドロドロの血液になってしまいますが、
正しく水を飲めば、体内の水分バランスを正常に保つことができるので、
サラサラの血液になると言われています😊

新陳代謝がスムーズになる
「身体に必要な栄養」や「老廃物」を運ぶのは血液の役目。
十分な水分を補給してサラサラの血液になれば、
血流の流れがよくなり、新陳代謝が整うと言われています✨

適切な水分補給をすることは、こんなに健康にいいんですね!!
逆に水分不足になると、この反対のことが起こると思うと・・
このコラムを書きながら、私もものすごい量の水を飲みまくっています(笑)。


「水ダイエット」
って聞いたことありますか???
私は過去色んなダイエット方法を試す中で、
数回水ダイエットにも挑戦しました。

水ダイエットのよさはなんといっても
「誰でも!簡単に!今すぐ!取り組みはじめられること!」

でもなんで水とダイエットが繋がるんでしょうか?
実際に水ダイエットを経験している私も疑問だった、
水ダイエットの正体は・・・

水デトックス!!!


「デトックス」とは、無意識に体内に溜め込んでしまっている毒素を排出して、
健康体を取り戻そうとすること。

「水ダイエット」とは、
普段から適切な水分を摂取することによって新陳代謝を整えて、
痩せやすい身体を作ろうという「水デトックス」のことだったんです!

なので体重を落とすことが直接の効果なのではなく、
「身体の内側をきれいにすることで、結果として痩せる!」のが
水ダイエットの本質だそう💡
もっと早く知りたかった・・!笑

そんな水ダイエットには痩せる以外にもメリットが沢山!

便秘が解消される!
 ・・これは先程説明しましたね!✨

体内が適度に冷えて、基礎代謝がよくなる
 ・・人間は寝たままの状態でもカロリーを消費していて、これを「基礎代謝」と呼びます。
  水分を補給すると、体内が適度に冷えるらしいのですが、
  そうやって冷えた温度を元に戻そうと内臓が活発に活動する過程で基礎代謝があがり、
  エネルギーをたくさん消費してくれるらしいんです!

食べすぎ防止
 ・・食事をしながら水分を取り入れることで、食べるペースがゆっくりになり、
  満腹感も得られます!結果食べすぎを防ぐことができます🐷

肌の潤いを保つ
 ・・肌の中まで水分を補うには水を飲むことが大切なのはご存じでしょうか。
  頑張って表面から水分を補給しても中まで届かないらしいんです・・
  水をたくさん飲むことで、肌のターンオーバーも促されるので、
  シミやしわ、くすみなども改善されるかも・・!?

水ダイエットには痩せるだけじゃなく、こんなにたくさんのメリットがあったんですね‥!
また改めて水ダイエットチャレンジしてみます✨

今回は、身体と水分の関係について、
身体の不調、健康、ダイエットの3つの側面からまとめてみました。
どう考えても、適正な水の量をとることはメリットでしかありませんでしたね!

これからの時期、より一層大切になる水分補給ですが、
適正な水分量を意識するだけではなく、
飲むメリットもなんとなく意識できるだけで、
水を口に運ぶ回数もぐっと増えるかもしれません😊😊

私はダイエットと便秘解消目的でたくさんの水を飲むように意識し続けた結果、
今では会社の出勤時間だけで2リットルを飲む生活にすっかり慣れました🐯✌

ぜひみなさんも、普段の生活の中でたくさんの水分を補給することに意識して、
健康に、きれいに、ほっそりとした身体で夏をお迎えください!!

カテゴリー

PICKUP