心も体もリフレッシュ!運動で活力溢れる毎日を

美容・健康 90

つながるシティをご覧の皆さま、はじめまして!
ここでは『砂肝』と名乗らせていただきます。
高タンパクでヘルシーな食材を色々食べているうちに、砂肝にハマりました😂

株式会社シティネットで内勤職をしているのですが、デスクワークなので年々たるんでいく体に悩んでいました。
💭去年履いてたスカート、今年は常にお腹に力入れてないとぽっこりする…
💭あれ、お米5kgってこんなに重かった?もっと軽々持てなかった?
サイズが合わなくなって、泣く泣く捨てた服もあります😢

もうすぐ30歳、このままでいいの?
変わるなら今じゃない?
学生時代は文化部→帰宅部、スポーツは観る専門、息が上がるような運動が苦手でジョギングもできない…
そんな私ですが、なんと!
一念発起して、家の近くの24時間ジムに11月から通い始めました🏋️✨

運動も筋トレも初心者の私ですが、スカートのウエスト部分にちょっと余裕ができたり、
「あれ、後ろ姿スッキリした?」と嬉しいお言葉をもらったり…😭
90分ほどの筋トレを週2・3回、約半年続けて効果を実感できてきました!
今回はこの場をお借りして、運動をするメリットを皆さまにお伝えしたいと思います。

◆そもそも、なぜ運動が重要なのか?

運動をした方がいいことは何となくわかってる…けど、重い腰が上がらない!という方は多いのではないでしょうか。
そこで、運動のメリットを3つに絞って紹介したいと思います。

①≪幸せホルモン≫が活性化する
‘幸せホルモン’として耳にすることが多いセロトニン。
実は、幸せホルモンと呼ばれる神経伝達物質は、セロトニン・エンドルフィン・ドーパミン・オキシトシンの4種類があります。
なんと4種類のうち3種類は、運動をすることで分泌量を増やすことができるそうです!✨

○セロトニン
 心を安定させる/ストレスを感じにくくさせる/リラックスする

○エンドルフィン
 気分を高揚させる/幸福感が得られる/鎮痛効果がある

○ドーパミン
 ポジティブになる/達成感が得られる/集中力が上がる

②睡眠の質が向上する
運動習慣がある人には、不眠が少ないことが研究で分かっているそうです。
なぜ寝つきがよくなるのでしょうか?
それは、体を動かすことで、ほどよく疲れて深い睡眠となるため。
…だけではなく、先ほどご紹介したセロトニンが、メラトニンという‘睡眠ホルモン’の原料であるためなんです。

○メラトニン
 睡眠に入る時間を早める/夜中に目が覚めにくくなる/体内時計を整える③見た目の変化
ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は、体重と体脂肪の減少に繋がります。
筋トレで筋肉量を増やして体脂肪が減れば、引き締まったボディラインが手に入ります。
これにより、
🌟顔まわりがスッキリする
🌟ウエストがきつかった服にゆとりができる
🌟「痩せた?」と聞かれる
・・・など、ポジティブな実感を得ることができます!

いかがでしたか?
私がジムに通い始めた最大の目的は痩せるためだったのですが、この冬はいつもより前向きな気持ちで過ごせたな、と思います💪✨

わざわざジムに行ったり、ウォーキングをするような時間が作れない…という方は、
💠エスカレーターやエレベーターではなく、積極的に階段を使う
💠一駅前で降りて歩く、または最寄り駅からいつもと違うルートで遠回りして歩いてみる
💠お風呂掃除・窓拭き・掃除機掛けをする
・・・など、日常の中で積極的に動いてみましょう!

暖かくなってお花見や行楽に出かけるなど、活動的になる4月🌸
この機会に、運動習慣を身につけて心も体も健康になりましょう!

カテゴリー

PICKUP