充実度が高い!沖縄の公園

子育て 156

はじめまして、もずてんです。
シティネットで働いてもうすぐ20年!
昨年育休から復帰し、久しぶりに仕事仲間とのおしゃべりができることの喜びや仕事の楽しさを噛みしめていたのも束の間、夏に夫の仕事の都合により、住み慣れた横浜から沖縄へ移住してきました。
ちなみに、『もずてん』の由来は沖縄で食べたもずくの天ぷらが美味しくてハマった事からつけました😋

現在は2歳の息子は保育園に通い、私は在宅ワークで勤務しています。
私が沖縄へ来て感じたことや発見したことなどを中心にお伝えしていきたいと思います!

目次
①中城村南上原 『南上原糸蒲公園』
②西原町東崎 『東崎都市緑地』
③与那原町東浜 『シーサー公園』


さっそく今回は子育てに欠かせない場所ナンバーワン!公園編✨
沖縄に来て生活していると、自分も子どもを連れていることもあり、子どもの多さに気付きます。
スーパーや公園で3人・4人の子どもを連れてる親御さんは当たりまえのようにいますし、小学生くらいのお兄ちゃんお姉ちゃんが弟や妹と公園で一緒に遊んでいるのもよく見かけます。

それもそのはず、沖縄の人口に占める15歳未満の子どもの割合は16.1パーセントで全国トップなんです😲 (2024年5月4日総務省発表)
何年も連続でトップ🥇
そりゃぁたくさん見かけるわけだわぁ と納得です。

子どもがたくさんいる沖縄だからか、公園の充実度が高いです。
私より先に沖縄へ移住していた友人との会話でも

「沖縄、ほんと公園に困らない!」
「だよね、だよね!」と同感しちゃうくらいたくさん公園があります。

子どもとの休日には時間をたっぷり潰せて、お昼寝のための体力をめいっぱい消耗してもらえる公園は欠かせません💨
沖縄での移動手段は車がメインなので、横浜で生活していた時よりも生活エリアが広がったこともあり、次はあそこ行ってみよ~ といろんな公園に行っています。

そして何より公園にある遊具!
めちゃくちゃ楽しそうな遊具がある公園ばかりなんです。
私が以前住んでた家の近くの公園は、ブランコ 滑り台 ジャングルジム などそれぞれの遊具が独立していて、そのころまだ1歳だった息子が遊ぶには一緒に付いて回らないといけませんでした。
これが意外と疲れるのなんのって・・・💦
滑り台も一緒に階段を上ってしゅーんと滑る。。。また上ってしゅーん・・・のエンドレス滑り台・・・😵‍💫
こちらがが体力奪われます・・・

沖縄の公園にはコンビネーション遊具があることが多いです。
大小様々ですが、滑り台・ブランコ・ジャングルジムなどの遊具を組み合わせた遊具で、小さな子どもから小学生くらいの児童が遊べる仕様になってます。

大型の公園でなくても、身近にある公園にも設置されていて、気軽に遊びに行けるのでとっても助かります✨

我が家が行く公園をいくつかご紹介したいと思います🙂
ここは引っ越してきて最初に行った公園です。
小さい滑り台やらせん状になっている滑り台など、いくつかの滑り台があって、そこに行くまでもアーチ状の橋を渡ったりします。
ここの公園には他にもブランコやシーソーもありますよ。

ながーいローラー滑り台もあって、上からは海が一望できて最高です

屋根付きのベンチもあるので、お弁当食べたりゆったりピクニック気分も味わえます。
平日の午前中には保育園児たちがたくさんお散歩にやってきて、かわいらしい笑い声があふれている公園です。
夕方には小学生がたくさん遊んでいます。
ここは通称 イルカ公園 といいます。
その名の通りイルカの形をしているカワイイ遊具です。
小さい子ども用のコンビネーション遊具が分かれているので、まだよちよち歩きの子どもも安心して楽しめます。
ここは広場もあって、ワンちゃん連れの家族もいる公園です。
近くに「マリンプラザあがり浜」というショッピングセンターがあるので、我が家は買い物した帰り道にちょっと寄って楽しんでます。

遊具のてっぺんにシーサーがいる滑り台があります。
中央のらせん階段でシーサーの頭まで登れます。ちょこっと遊ぶのにちょうどいい公園です。
ここの公園にも小さい子ども用の遊具が別にあります。
土地が広いからなのもあるかと思いますが、住宅地にある公園でもこんな感じの遊具があることが多いので、子どもはとっても楽しんでます。

----------------------------------------------------------------------------------

いかがだったでしょうか。
今回は沖縄の公園についてご紹介させていただきました!
まだまだ紹介したい公園がたくさんありますが・・・ありすぎて書ききれません💦

沖縄に旅行に来た際には、観光コースに組み込んでみてはいかがでしょう✨
ふらっと近くの公園を検索してみるのもいいかもしれませんよ。
魅力的な公園が見つかるかも✨

地元の子どもたちとも触れ合えて、
いつもの旅行とは少し変わった体験ができるのでおすすめです👍

カテゴリー

PICKUP