【ママ必見】子供の行動が変わる、親の行動5選

子育て 52

皆さん、こんにちは!
ぎょうざです
最近、我が家では5歳の息子「にら」の行動が気になりつつあります。

・机の上に登る
・おもちゃを片づけない
・ごはんを食べない
・ちょっと暴力的(おもちゃ投げたり・・)

あ・・あれ??
イヤイヤ期??
反抗期??(早いかw)

問題行動かと言われれば、それほどでもないけれど
娘の「たまご」がマネしちゃうのが、一番心配です😢

親として、この行動にどんな対処をしたらいいか
とても考えることが増えました!

今日は、そんな気になる行動に私がどう対処したかご紹介します💡

①私自身の行動をよく見てもらう
②遊びを通して学んでもらう
③なにもなくても褒めちぎる
④みんなとのルールの確立
⑤にらとだけの特別なコミュニケーションをとる


==========================

①私自身の行動をよく見てもらう

子供たちって、実はめちゃくちゃ私たちのすることを見てるんですよね👀

げ、見られてた・・??

なんてこともよくあります(笑)
ということで、私自身の行動を改めてみました!

食事をするときは、テレビを消して子供たち自身と会話しながら
テレビを見てなくても楽しいんだよということを意識しました

そしたら、お散歩したときのことや
ライダー系のかっこいいお話なんかをたくさんしてくれるようになり
ご飯もスムーズに食べてくれるようになりました

②遊びを通して学んでもらう

おもちゃを片づける時に
「どっちが早く片づけるか勝負!!」
とスタートさせると、すごく早く片付きます(笑)

片付けが大事なもとのはまだわかっていないみたいですが
いつか気付いてほしいですね・・💕

また、レストランごっこをやった時は
静かにナイフでお肉を切ったり、所作が丁寧というか
もう可愛いんです(親ばか)
食事マナーも一緒に教えることができてるのでおススメです⭐

③なにもなくても褒めちぎる

朝起きられたのえらい!!
ご飯食べれてえらい!!

お洋服に着替えてえらい!!
どんどんいい子になる呪文ですね(笑)

④みんなとのルールの確立
皆さんのお家には家庭内ルールはありますか??
ぎょうざ宅ではルールなど存在せず、無法地帯でした・・🤐

とにかく、ダメ!!をしてしまっていたので
ルールを決めました👍

⑤にらとだけの特別なコミュニケーションをとる

youtubeでみた子育て評論家?みたいな人が言っていた

『みんなには内緒で~』
「にらだけ特別に!!』

というコミュニケーションを取るように意識しました!

子供の寂しい気持ちや悲しい気持ちから、暴れん坊になっているらしく
その行動が無くなるとのことでした!

2週間くらい意識してにらに接しました!
そしたら、おもちゃ投げないようになったり
ごはんもスッと食べてくれるようになり、感動しています😭💓

たまごにつきっきりで寂しい思いをさせてしまってたのかなと反省です…

あとは、なんでダメなのかとか
なんでこうしてほしいのかとか

コミュニケーションを取りながら
理解していってほしいですね(・ω・)ノ
ぎょうざの子育てはまだまだ続きます

皆さんの、「これ役に立ったよ!」や「今これ意識してる!」
などありましたらぜひ、教えてください♪

カテゴリー

PICKUP