原因はまさかの「油」?!エアコンが壊れた話!

暮らし 152

こんにちは!
残暑が厳しい季節が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

こうも暑いと欠かせないのがエアコン!
ですが、意外なものが原因で突然、壊れてしまうことも?!

今回は意外な「アレ」が原因でエアコンが壊れたお話について、お片付けコンシェルジュ®︎の多々良さんから伺いました!

*ー*ー*ー*ー*ー*

我が家のリビングでは買い替えて4年のエアコンが大活躍……してましたが、なんと先日、このエアコンが突然壊れるという非常事態に見舞われました!

買い替えて4年で壊れるのはいくらなんでも早いんじゃ?!
ということで修理にきていただくと……
本来、漏れてはいけない冷媒ガスが漏れているとのこと……!
さらに中の部品もダメになっているので、取り替えが必要ですって!

エアコンの長期保証に入っていなかったので、恐る恐る修理費用を聞いたところ、
保証期間外だと85000円とのこと!

少し気が遠くなりかけましたが、冷媒回路の保証期間は5年とのことで、今回は大丈夫でした!

エアコン修理までの一週間、さすがにリビングにはいられないので、ご飯を食べたら家族全員、自分の部屋に撤収です!
なのでこの一週間、家族団らんの時間はほぼゼロでした!

さて、お待ちかねの修理の日がやってきました!

さっそくエアコンを取り外してもらうと……中にカビが生えてます!!
※汚すぎたので写真は自粛します!

しかも全体的にベタベタした汚れがついてます!

左が4年使ったもの、右が新品です!

かなり錆びているのがわかりますね……!

せっかく外してもらったので、戻す前に隅々までキレイに拭き掃除をしました!
おかげさまでエアコンはピカピカの冷え冷えに戻りました!

ちなみに、今回エアコンが壊れた原因は「油」です!

油の膜で汚れたことで必要以上に内部が高温になって部品に負荷がかかったのでは?ということでした!

エアコンが油を吸い込んでしまう原因として考えられるのは……

①キッチンの近くにあること
②近くでホットプレートなどをよく使うこと
③アロマオイルなどを近くで使うこと

等があげられるそうです。

我が家、全部当てはまっています!

でも、何か劇的な解決策があるはず!
と思いましたが……

結局は

・エアコンの近くで油をあまり使わないよう心がけること
・フィルター掃除をこまめにすること
・定期的にエアコンクリーニングをしてもらうこと

これに尽きるとのことでした。

自動お掃除機能がついているから!と油断しているとやはり汚れが蓄積してしまうのですね。

皆さんも、キッチンやダイニングテーブル近くのエアコンの油汚れにはくれぐれもお気をつけください!

*ー*ー*ー*ー*ー*

まさかの「油」がエアコン故障の原因になるとは!
意外でしたね!
我が家でも掃除をこまめにして気をつけます〜!

今回、エアコンの故障についてお話してくださったのは、お片付けのプロ「お片付けコンシェルジュ®︎」の多々良さん。
お片付けコンシェルジュ®︎とは、整理収納サービスのパイオニアであるインブルーム株式会社による整理収納アドバイザー派遣サービスです。
お客様の気持ちに寄り添いながら、常に時代にあったお片付けサービスを提供し、お片付けのお悩みを解決しています!
【お片付けコンシェルジュ®︎】

 

また、つながるシティの運営会社である株式会社シティネットでは、
新たにお家をご契約いただいた皆さまのへご契約特典として、
【🌸プロのお片付けコンシェルジュ®︎による整理収納サービス スタッフ1名×2.5時間🌸】
をプレゼントしています🎁
ご質問等がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!
【お問い合わせ】

カテゴリー

PICKUP